旅行代理店 顛末

盆真っ只中の12日からタイに来ていましたが
旅行代理店が問題ありありで・・・

IACE日本橋店からタイ国際航空なら12万円で
ビジネスとれるって言うので
いつも使っている日系エコノミーの盆価格と
ほとんど変わらないじゃん。
早速、それでお願いします~と、発券依頼

支払いもすぐに済ませたので
数日後に、チケットを手渡しで届けにあがりますとのこと。

「Eチケットですよね、メール添付でいいですよっ」
「いえ、ご挨拶もかねて、お伺いに・・・」
「そうですか。それじゃあ、お願いします」

担当がチケット持って現れる。

「どうぞ、こちらになります」
「チケット確認しますね~」
「ええ」
「あれっ、ビジネスで買ったのにエコノミーって書いてあるけど」
「表記がエコノミーになってるだけで、ビジネスで乗れると思います」
「えー、ほんと。ちょっと確認してもらえますか?」
「社に確認します。TEL・・・・ あーすいません、エコノミーでした」

はぁ・・
確信犯??

そして、さらに・・・

ビジネスでいくなら、追加で7万円必要とのこと。

日本橋店の支店長に電話を代わってもらい、説明を求めると・・・
非を認めるも、追加料金は払ってくださいとのこと。

(ーー゛)

いくら、盆とはいえ12万円でタイ国際航空のエコノミーって
知っていたら買うわけないでしょー
いつもどおり、日系エコノミーで行ってるよ(--〆)

いくら話しても、埒があかないので
顧問弁護士から連絡を後ほど入れると言って一旦切る。

そして・・・・

結局、追加料金は折半することで解決。

間違いが発生するのは、人がやる仕事だからある程度しょうがないし
その点は責めるつもりはないけど。
でも、この旅行代理店、そのあとのやり方がマズイでしょ。

白々しく、エコノミーのチケット渡して
表記だけ違いますとか言って、抜けきるつもりだったの?

それで飛行機のせてしまえば、何とかなるってな感じで。

まったく。

商売とはいえ、というか、商売だからこそ誠実にやらないとね。

DSC03186-1.JPG

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です