タイでの融資

カシコン銀行のナタウット氏から融資について聞いた。

日本からの進出企業がタイ現地で融資を受ける方法としては二つ

① カシコンの日本での提携銀行(東京なら東京都民銀行)と
日本法人の間で取引があれば、カシコンからタイバーツで融資
(たぶん、日本法人の審査があると思う)

② 進出企業が製造業であれば工作機械を担保に入れて、6割までの枠で融資
土地買って進出の場合は、土地を担保に入れることも可能。

現在、タイでの大手銀行からの貸出金利は最低6.85%から
リスク度合いに応じてここからプラス1パーセントぐらいつく。
また、初回に貸出額の1%の手数料がかかる。

ちなみにカシコン銀行のファンドでKTPFというのがある。

95%ぐらいを国債で運用していて、年利で3.57%。
いつでも引き出しは可能。
低リスクなうえ、これは便利。
余剰資金がある法人、個人にはいいのでは?
 
為替さえ注意すれば、日本で運用するよりずっといいでしょ。

http://www.kasikornasset.com/ka/eng/
↑ ↑ Fund Performanceをクリック
いろいろな商品が出ています

今日はカオマンガイ(タイのチキンライス)のリサーチということで
一日で5軒、3食カオマンガイだった。
ボヲン氏ありがとうございましたm(_ _)m

DSC01453.JPG

★ 添えつけのスープには三種類ある。
★ 鶏の仕入れルートは店によって違う
★ 鶏は調理の4時間ぐらい前に絞めている
★ 黄色と黒の二つのたれを自分で混ぜて好みの味にすることができる店もある
★ ジャルンクルン通りでの相場30バーツ、会社近くのスティサンでは相場25バーツ

カオマンガイの深さを知った。

果たして日本出店は可能だろうか??

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です